Standard NEXT

U-22アスリート応援宣言、2020へと続く物語

プロアスリートも絶賛の鍼灸院『i-Style』が誇る オーダーメイド整体を徹底リポート!

2017.09.30[Sat]


超音波エコー&鍼灸で絶好調ボディに!

筋肉や骨の状態をモニタリングできる超音波エコーを導入している鍼灸院は全国でも数少ない。 その最新機器を使ったプロアスリートをもうならせる的確な施術をスタンダードが徹底取材した。


①まずは問診で痛みのある場所や痛みが出た時期などをヒアリング。そして意外なところでも患者の容体をチェック。「当院に入ってきたときや待合室での姿勢や歩きかた、呼吸の仕方も見ています」(伊藤代表)。

②90分の枠のうち全身マッサージに割く時間は平均で70分! 「患者さんがうったえている場所と違うところに原因があることも多いので、全身を検索しながら痛みの元を探ります」 (伊藤代表)

③産婦人科などでも使われる超音波エコー。筋肉や骨など体内の状態を詳細にモニタリングできるすぐれものだ。『i-Style』ではスタッフ人数分のマシンが用意されている


④「筋膜や神経膜などの膜をfascia(ファシア)といい、近年の研究ではこれらの癒着が痛みの原因といわれます。そこへ鍼でアプローチします」(伊藤代表)。モニターで鍼が体内を通る映像も確認でき、的確な施術を実感!

⑤鍼を電極として利用し電気を流すことも。「電流を流すと鍼が細かく振動します。患部に多くの刺激を与えて、血流をうながします」(伊藤代表)。心地よい刺激に包まれて施術は終了。


モニターで見ながら打つ鍼療法的確な施術&ケアで注目!

 京浜急行追浜駅から徒歩5分、駅前の商店街に軒を連ねる鍼灸院『i-Style』。待合室に飾られている各種プロスポーツのユニフォームが目をひく。その確かな腕を見込んでプロアスリートも足繁く通っているのだ。開院8年目、昨年から導入したという超音波エコーを使った施術が各方面で話題だ。

 「スタッフの人数分超音波エコーを導入している鍼灸院は聞いたことがないですね。SNS上で情報を公開しているのですが、同業者から頻繁に問い合わせがあります」(伊藤代表)

 鍼は経験値が必要な療法で、いわば感覚の世界。本当に患部に打つことができているのか、施術家として『見たい!』という思いが強くなり、導入に至った。

 「患部を見ながら打てるから確実だし、施術者の技術レベルが一定になるという利点も。効果も高くなっています」(伊藤代表)

 また、自身も高校球児だったという伊藤代表。現役時代ケガに泣かされてきた経験から、痛みを我慢して体を壊す若いアスリートを減らしたいという思いがある。

 「若い子はたいてい待合室で猫背になってスマホをいじっている。スポーツは日常生活で培われてきた筋力を使ってやるもので、いきなり動かすと弱いところにダメージが出る。若い子たちには日常生活から良い姿勢を意識するよう注意しています」。

 さらに痛みが出る前のケアこそ重要。高校生アスリートとSNSで積極的につながり、頻繁に状態を確認して小さな違和感も見逃さない。重症の場合は、信頼できるスポーツドクターを紹介することも。『i-Style』の確実で行き届いたケアが若きアスリートを支えているのだ。


ここまでやる!
i-Style のフォームチェック


アスリートには投球や走り方のフォームを見てから施術に入ることも。患者の持つ個性を活かしながら、間違った筋肉の使い方を正し、痛みの出ない投げ方や走り方を指導している。



i-Style(アイスタイル)


住所◎神奈川県横須賀市追浜町2-6
電話◎046-866-1592
営業時間◎9:00~21:00(最終受付19:30)
定休日◎水、日曜
アクセス◎京浜急行追浜駅より徒歩5分
http://hariq110.com
※ 完全予約制